FC2ブログ

粘土ぶたの日々~森の手作りドールハウス~

手作りのミニチュアと粘土細工ぶたさんの物語です

粘土ぶた、おばあちゃんのために絵を描く

Posted by 相吉モネ on   0 



ぶたさんは遠く離れて住むおばあちゃんに絵を描いて送ることにしました。

ぶたさんはおばあちゃんのことが大好きなのでした。



さあ、何の絵を描こうかな



DSCN0687.jpg


おばあちゃんはりんごが好きです。

まずはりんごを描きました。




DSCN0688.jpg


おばあちゃんはお花が好きです。

きれいなお花も描きました。




DSCN0689.jpg


おばあちゃんは平和が好きです。

もっとたくさんの人や動物たちが愛し合えるように願いをこめて、

大きなハートを描きました。




DSCN0690.jpg



ぶたさんは絵を眺めました。



おばあちゃんが好きなものをこんなに描いたのに、何かが足りない気がするのです。




一体何が足りないんだろう?


ぶたさんは考えました。







DSCN0691.jpg


あ、そうか!

うっかりしてた!




DSCN0692.jpg


足りない気がしたのも無理はありません。

おばあちゃんが一番大好きなものを描き忘れていたんですから。



ぶたさんは一気に描きあげました。


今度こそ完璧です。


おばあちゃんの喜ぶ顔が目に浮かぶようでした。











DSCN0693.jpg




つづく



ランキングに参加しています。応援して下さる方、クリックして頂けると嬉しいです☆

    ↓2つともよろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

粘土ぶた、クッキーを焼きすぎる

Posted by 相吉モネ on   2 

DSCN0649.jpg


ぶたさんはクッキーを焼きました。

何時間もかけて、たくさんたくさん焼きました。


DSCN0653.jpg


全て焼きあがると、ぶたさんはお皿に山盛りいっぱいのクッキーをぱくぱくとたくさん食べました。

至福のひとときでした。


DSCN0652.jpg


お腹いっぱい食べたのにお皿にはまだたくさんのクッキーが残っています。

ぶたさんはこのクッキーをどうしようかと悩みました。



DSCN0655.jpg



決めた、残りはプレゼントにしようっと。


そう思ってぶたさんはさっそくクッキーをきれいな紙で包みました。

真っ赤なリボンも結びました。




DSCN0659.jpg



さぁカードも書かなくちゃ。


えーっと、親愛なる・・・




DSCN0658.jpg



明日のぼくへ





DSCN0660.jpg


プレゼントの準備が終わるとぶたさんはベッドに入りました。


明日の朝、目が覚めたら何かがぶたさんを待っているような、

そんなウキウキとした気持ちなのでした。




つづく



ランキングに参加しています。応援して下さる方、クリックして頂けると嬉しいです☆

    ↓2つともよろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ

粘土ぶた、思いを歌にのせる

Posted by 相吉モネ on   0 



ぶたさんは今日はなんだか歌いたい気分だと思いました。


といっても、森に住む小さなぶたさんは流行の歌を知りません。歌えるのは昔おばあちゃんが歌ってくれた子守唄くらいです。

DSCN0638.jpg

よし、自分で作ろう、とぶたさんは思いました。
今のハートにピッタリくる歌を、と。





DSCN0642.jpg


ぶたのハートはピンクのハート


錆びたこの世に映えるのさ~



DSCN0641.jpg


やわらかい産毛につつまれているのさ



DSCN0643.jpg


ぶひぶひハート・オン・マイ・マインド~



DSCN0644.jpg

とても素晴らしい歌だと思いました。さっそくノートに書きとめようと決めました。

でも二つ目の歌詞はちょっとキザだなと思いました。第一、ぶたさんには世の中が錆びているかどうかなんてわからないので書き直すかも知れないな、と思ったのでした。


つづく




ランキングに参加しています。応援して下さる方、クリックして頂けると嬉しいです☆

    ↓2つともよろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ

粘土ぶた

Posted by 相吉モネ on   0 

DSCN0629_convert_250.jpg

森の中の小さな家に小さなぶたさんが住んでいました。

ぶたさんには名前もありました。

でも森に住むぶたさんはこの小さな一匹だけだったので、ぶたさんと言えばこのぶたさんのことだとわかるのでした。




つづく





↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします☆

目次その16

Posted by 相吉モネ on  

ぶたさんは、ヒューテおじさんといっしょにふるさとの森へかえることになりました。
ヒューテおじさんの、きまずいこととはいったいなんなのでしょうか?


第124話 粘土ぶた、ヒューテおじさんとふるさとにかえる



←目次その15へ

目次その15

Posted by 相吉モネ on  

さわやかな夏の森に、ぶたさんはハンモックをかけました。
ゆらゆらゆれるのを楽しんだり、少しなやみごとをかんがえたり。
そんな時、ついにあのおじさんがやってきます。


第115話 粘土ぶた、もりでゆらゆらする

第116話 粘土ぶた、森のかぜになる

第117話 粘土ぶた、できることをかんがえる

第118話 粘土ぶた、ハンモックをとられる

第119話 ヒューテおじさん、森にあらわる

第120話 粘土ぶた、ヒューテおじさんに相談する

第121話 粘土ぶた、ヒューテおじさんをうたがう

第122話 粘土ぶた、ヒューテおじさんにたのまれる

第123話 粘土ぶた、ヒューテおじさんとしゅっぱつする


←目次その14へ     目次その16へ→

目次その14

Posted by 相吉モネ on  

春がきてワクワクのぶたさん。春をしっかり楽しむためにできることをあれこれかんがえます。
久しぶりにブリレンも森へやってきます!


第106話 粘土ぶた、春のごあいさつを用意する

第107話 粘土ぶた、再会する

第108話 粘土ぶた、春のおまつりをする

第109話 粘土ぶた、新しくはじめることをさがす

第110話 粘土ぶた、することを思いつく

第111話 粘土ぶた、おもてなしのお菓子を作る

第112話 粘土ぶた、友をむかえる

第113話 粘土ぶた、おみやげをもらう

第114話 粘土ぶた、森で友と語る


←目次その13へ     目次その15へ→

該当の記事は見つかりませんでした。