粘土ぶたの日々~森の手作りドールハウス~
粘土細工ぶたさんの手作りドールハウスです
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/12/22(日)   CATEGORY: 粘土ぶたの物語
ブリレン、決意する
はじめての方はこちらからお読みください


IMG_4566.jpg



わぁ、すごい部屋だねぇ!









IMG_4567.jpg



こういうセンスがあるぶたって、そんけいしちゃうなぁ!









IMG_4568.jpg



さっきはごめんね、ブリレン君のお友達だなんてしらなくって!

てっきり悪いぶただとおもっちゃって


いや、もういいですけど・・・









IMG_4569.jpg



で、クッペルさんはどうしてここに?

そうそう、実はね!










IMG_4570.jpg



ブーリテン王国から教育で有名なケイトン女史が来てるんだよ!

この街で講演があったから来たのさ!


あぁ、そういえばうちの新聞でも記事になってたな・・・









IMG_4572.jpg



で?君たちいったい、何をもめていたの?

や、それはべつに!!









IMG_4573.jpg



あなた、ブリレン君とおなじふるさとだって

いってましたね?


そうだよ!









IMG_4574.jpg



じゃあ、レーテルって子のこともしってる?

もちろん、とてもよくしってるよ!









IMG_4575.jpg



ちょ、ツヴィーベルさん、なにを!!

いいからブリレン君はだまってて









IMG_4576.jpg



ブリレン君とレーテルちゃんの仲がいつまでたっても

すすまないから、僕は心配してるんですよ


ふんふん・・・









IMG_4577.jpg



他のぶたにとられる前に、

つぎに会った時に告白するべきだって言ったわけです


ほうほう・・・









IMG_4578.jpg



でも、ブリレン君はそんなことぜったいむりだって

きかないんですよ!


へーえ!









IMG_4579.jpg



あなたからも、ブリレン君に勇気をだすよう

ひとこと言ってもらいたいんですが・・・


なるほどねぇ!









IMG_4580.jpg



つまり・・・

ブリレン君はそろそろレーテルちゃんに気持ちをつたえるべきだけど

それがなかなかできないってわけか・・・










IMG_4581.jpg



あ、とてもいいことを思いついたよ!!

え?









IMG_4582.jpg



ボクがかわりに、ブリレン君の気持ちを

レーテルちゃんにつたえてあげればいいんだ!!










IMG_4583.jpg



な、な、なにを・・・!

わかるわかる!ちょくせつ言うのって大変だよねぇ!

そういえば僕もメリッセにプロポーズしたあと1週間、

熱がでたりしたなぁ~ハハハハ!










IMG_4584.jpg



大丈夫!きっとうまくやってみせるからね!

いやいやいや大丈夫じゃない!!









IMG_4585.jpg



よし、このさいそれでもいいや!

このままなにも進展がないよりはマシさ!


ね、グッドアイデアでしょ!









IMG_4586.jpg



よーし、そうときまればさっそくかえって・・・

わーーー!!!









IMG_4587.jpg



や、やめてー!!おねがいだから!!!









IMG_4588.jpg



自分で・・・自分でなんとかしますから!!!

え、本当に?









IMG_4589.jpg



やります・・・!

ちゃんとした告白までできるかわからないけど

少しはボクの気持ちをわかってもらえるようがんばってみます!!




つづく


ついに(半ばやけっぱちで)決意したブリレン!次回はレーテルとブリレンのクリスマスです♪

↓皆様のクリックで次回も頑張れます(^^)よろしくお願いします!↓

人気ブログランキングへ ←ミニチュア部門
関連記事
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 粘土ぶたの日々~森の手作りドールハウス~. all rights reserved. ページの先頭へ
> FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。